2010年03月09日

中井防災担当相、低い津波避難率で「きちんと報道されなかった」(産経新聞)

 中井洽防災担当相は4日の参院予算委員会で、チリ巨大地震に伴う津波に対し、避難した住民が少なかった理由について、「津波は数時間続き、後から高い波が来るという報道がきちんとなされていなかったのではないか」と述べた。

 NHKや民放各局は2月28日に緊急番組を放映し、「第2波」以降の警戒を盛んに呼びかけていた。

 また、「地震を体感せずに津波だけ2万キロのかなたから来ることに実感がわかなかった」ことも理由に挙げた。

【関連記事】
津波警報 地デジ工事で防災無線撤去、伝わらず
物資手にして目に涙 中部の被災地 チリ大地震
津波被害対策会議、漁業者支援で議論 利子補給など実施へ 宮城
石原知事、防災相の東京マラソン「悠々と」発言に烈火の反論
異例の謝罪に賛否…気象庁“過大予測”どう評価?

日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子(産経新聞)
北教組幹部ら逮捕「極めて遺憾」=平野官房長官(時事通信)
「長生き」誇れ 日本独自の高齢社会モデルを(産経新聞)
奈良でコンビニ強盗、9万円とたばこ25箱奪う(読売新聞)
京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
posted by ヤマノウチ ハジメ at 03:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。